看護師はライフスタイルに合わせて職場を変更する

私は、看護師をしています。そして最初は、大学病院で働いていました。独身の時は、そこでの仕事が楽しくて仕方がありませんでした。最新の技術や知識を得る事ができ、自分が看護師としてやりがいを感じていたのです。しかしその一方で、私生活を犠牲にしているところもありました。そのため、結婚をした時は、このまま続けて働く事でいいのだろうかと疑問があったのです。そのときは、主人も続けることに不満はなかったようですが、子供ができた時は、遅くまで働いている私の姿を見て、辞めて欲しいというようになりました。そのため、出産後は辞職して、しばらく家で子育てをしていたのです。そして子供が、3歳になった時、また働きたいと思うようになりました。その時、私が選択したのは、個人病院です。そこは、夜勤もなく、残業もないことから選択をしました。大学病院で働いていた時と全く違う環境でしたが、そこで働く事で、定時に帰宅することができたので、ライフスタイルに合った職場であると満足しています。また、そこでは近所の人が来院したりと、アットホームな感じであることも、気に入っています。大学病院のように、忙しさもなく静かな雰囲気の中で働く楽しさもあり、とても安定した気持ちで働く事ができています。今では、そこでずっと働きたいという気持ちを持っています。看護師求人 個人病院は自分の生活も守る事が出来る、そんな職場を見つける事ができ、私にとって嬉しい財産となったと感じています。

Comments are closed.