Archive for 5月, 2014

社内の総務課の彼女

金曜日, 5月 9th, 2014

一番可愛いとされている社内の総務課の女を口説き落とすことができれば、新たな自分が始まる気がした。

一番を狙わなきゃ意味がない。

そこにこだわっていた。

でもその女と会話したことすらない。

でもチャンスはすぐにやってきた。

社内の飲み会の企画だった。

私はチャンスだと思い当然参加した。

例の総務課の彼女は彼女を狙っているだろう沢山の男達やオヤジ達に囲まれていた。

過去の奥手な私ならきっと話しかけることさえもできなかったのに今ならできる。

隙を見て私は彼女と2人キリで話をした。

どうやら彼氏はいないらしい。出会い系サイトもやっているそう。

願ってもいないチャンスだった。

すぐに携帯番号を交換して遊ぶ約束をした。

その週末彼女とホテルに行き、セックスをした。

見た目からは想像つかないけど年上だからなのか、Sっ気があったからなのか終始彼女がセックスに対し積極的だった。

好きじゃなくてもセックスはできる。

好きじゃなくても身体はやっぱり気持ちいい。

セックスをしたことで彼女を惚れさせたことで私は完全に変われた。

惨めな過去を完全に捨て去り私は自信を手に入れた。

俺は本来こうなんだ。

こうあるべきなんだ。

もう昔の俺じゃない。

セックスをして風呂に入り、また好きな彼女の身体を求めた。

今度は自分主導のセックス。

女を完全に征服した気分になった。

それから彼女とは3ヶ月付き合った。

もう目的を果たし、自信をつけた私には彼女は必要なかったし興味もなかった。

彼女が会いたいと言ったり好きという言葉が

逆に私には不快で自然消滅した。

今は出会い東京で彼女を探している!